×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FXトレンドライン@

FXトレンドラインとは、FX相場のトレンドを把握するためにチャート上にひく線のこと。チャート上の山と山(高値)、谷と谷(安値)をFXトレンドラインで結んでひく。
FX相場が上昇局面にあるときには、谷と谷を結んだ線が、下値支持線(FXトレンドライン)になる。通常、価格がこの下値支持線を割り込むとトレンドが転換したものと考える。つまり、FX相場は下降局面に入ったと判断することが出来る。

FXトレンドラインA

FXトレンドラインにおいてFX相場が下降局面にあるときには、山と山を結んだ線が、上値抵抗線(FXトレンドライン)になる。通常、価格がこの上値抵抗線を抜けると、トレンドが転換したものと考える。つまり、FX相場は上昇局面に入ったと判断することが出来る。このFXトレンドラインを活用し、買い・売りのタイミングの参考にすることができる。

FXトレンドラインB

FXトレンドラインは、テクニカル分析において最も基本的で、しかも簡単な方法であることから、恐らく市場関係者のほとんどがFXトレンドラインを用いていると言えるだろう。ただし、必ずしもこのFXトレンドラインのセオリーが通用するとは限らない。いわゆる「だまし」も多いので、移動平均線などと組み合わせてトレンドの転換を見極めるほうが良さそうだ。

Copyright © 2007 FXトレンドラインを引こう!〜FXトレンドラインの秘密〜